遺品整理の相談事例ケース3【埼玉県版】|遺品整理オラフ埼玉

 

遺品整理の相談事例【埼玉県版】

 

 

埼玉県入間市でお伺いした遺品整理の相談事例を紹介します。遺品整理と同時に、断捨離や引っ越し、家屋の解体や不動産売却まで関わる為非常に大掛かりな作業となります。今回の相談内容の主となるのは以下の3点。

 

遺品整理・生前整理に関する事

 

家屋の解体に関する事

 

不動産売却に関する事

 

 

遺品整理のサービスを業者へ頼むのは、ほとんどの方が初めてです。どんな事が相談できて、どんな事を対応してくれるのか、同じような境遇、お悩みを抱えている方へ向けて少しでも参考になればと相談事例を紹介しています。


相談内容

部屋の写真

埼玉県入間市で、遺品整理とお引越し、家屋の解体と不動産買取りのご相談をお伺いしました。

 

依頼者様は50代女性で、直近でお父様がなくなってしまい、それを機にお母様との同居を決断し、お片付けの規模が大きいので当社へご相談を頂いた形です。

 

部屋の写真

新しい住居先は、現在の娘様(依頼者様)の飯能市の住まいへお母様が同居するとの事でした。

 

それにより、物が多い為亡くなってしまったお父様の遺品整理と同時に大幅な生前整理・断捨離もおこない、住居は空き家になってしまうので売却を検討されている状態でした。

 

部屋の写真

『全て対応してくれそうなので』とオラフ埼玉店へご相談をいただきました。

 

お見積りへお伺いした所、お母様は『全部必要だから要る』、娘様は『全部いらない』、意見の食い違いが発生していらっしゃいました。戦後の物が無い時代を幼少期に経験されたお母様は、物を大切にする意識が強い方でした。

 

当社からの提案で、引っ越しで運ぶ物量を2トン車1台を上限にして、その他は断捨離をするプランからご提案いたしました。

 

お母様には、当社で行っているリサイクルの説明をし、極力ゴミにしない、寄付ボランティアも含めてリサイクルしていく内容でお約束をし、納得をして頂きました。

 

断捨離完了後に、お父様のご遺品も含めた遺品整理をおこない、その後古い住居は解体。更地の状態で不動産はオラフ埼玉店で買取りさせていただきました。


対応したサービス内容

 

 

遺品整理・生前整理に関する事

 

家屋の解体に関する事

 

不動産売却に関する事

 

 

お問い合わせをいただいた時にお伺いした内容は上記の3点から始まりました。そこから打ち合わせを重ね、いかに依頼者様が後悔の残らない遺品整理サービスを提供できるのか、依頼者様の気持ちになってサービス内容プランを形成し、お見積りや作業を行うのが当社の仕事です。今回のお客様へは以下のサービスを適用する形でご提案させていただきました。

 

 

遺品整理と言えば一言ですが、その内容や状況、お客様のご希望は様々です。全く同じ内容の遺品整理は存在しません。又、作業を行うと元に戻せないのも遺品整理の特徴です。後悔の残らない遺品整理を行う為には、しっかりとした打ち合わせが必要です。

 

当社から1つ、申し上げたい事は『業者へ頼む際に気を使わない』事があります。言いずらい事や頼みずらい事、色々な事があるかと思います。しかしそれらは後悔と隣合わせです。悔いの残らないよう、思い通りになるようにしっかりと希望をお伝えください。


 

 

遺品整理オラフ埼玉店の紹介

オラフグループ株式会社
代表挨拶 田中 浩二


私の人生振り返ってみると、仕事の事しか思い出せない、とゆうぐらい真っすぐに仕事と向き合ってきました。

 

でも初めからそうだった訳ではありません(笑)

 

お調子者でお人好しと周囲に馬鹿にされるどうしようもない自分が出会った職業、それが遺品整理の仕事でした・・・

 

店舗名 遺品整理オラフ埼玉
運営統括責任者 田中 浩二
所在地

〒344-0014
埼玉県春日部市豊野町1-16-7
【サービス対応エリア】
埼玉県全域

電話番号

(代表)048-872-6675

E-MAIL info@olaff.jp
資本金 9,000,000円
決済方法

・銀行振込
・現金
・クレジットカード
・PayPay

主要取引銀行 ・埼玉縣信用金庫

・三井住友銀行

事業内容 ・家財リサイクル業

・家財貿易事業
・環境コンサルタント
・買取り事業
・遺品整理事業
・不動産事業
・清掃業
・建築事業(解体)
・リフォーム事業
・空き家管理事業(第4215-5845785)


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ