遺品の中から貴重品を徹底して探索|遺品整理オラフグループ

 

プロの遺品整理士が必ず
貴重品・金品を見つけ出します

オラフグループの遺品整理では、ご依頼者様からの探索依頼がある、無いに関わらず必ず貴重品を探索しながらの分別作業をおこないます。それには経験に基づく明確な理由があります。実際の遺品整理の現場では、依頼者様からの探索依頼の物以外に様々な貴重品や金品、重要書類などが発見される為です。お客様と遺品整理士で二重の確認をおこなう事により、大切な物が間違って紛失してしまう可能性を徹底的に無くします。

 

遺品整理で言う貴重品とは

遺品整理で言う貴重品とは一般的な貴重品よりも幅が広く、オラフでは主に以下の物を徹底して探索します。

発見をした物は一度ご依頼者様に確認をしていただく為、お客様ボックスとゆう分別箱へ保管します。

 

お客様ボックスとは

お客様ボックスとは、貴重品や金品、重要書類や思い出の物など私たちでその後の判断を出来ない物が入ります。故人様の大切な物を我々の勝手な判断で決定する事は絶対におこないません。お客様ボックスにお残しした物を形見分けも含めて一緒に確認をしております。一緒に確認後、依頼者様で『不用品』と判断されました物は『買取り』又は『処分』あるいは『供養』へ。必要と判断されました者はご指定の場所への運送を行います。手荷物で運べない形見分け品の発送やお引越しも全国対応しております。

 

『不用な物』

『必要な物』

主にこんな所を探索します

 

貴重品探索の際に、どういった場所を重点的に確認をしているのかを紹介します。

 

タンスの中・奥・下敷きの下

タンスや小物入の中もそうですが、引き出しの裏や奥、下敷きの下を重点的にチェックします。小物入れの場合はどかした下もチェックします。

 

封筒の中

現金の発見が一番多いのは封筒の中です。特に銀行系の封筒の中は今一度要確認です。現金はしかるべき所に入っている事が多いです。

 

本の間

確率は意外と高くありませんが、まれに本の間から現金や金券がでてきますので、1冊1冊チェックします。

 

押し入れの中

押し入れの中の小物入れは要チェックです。布団の間、すのこの下もすべてどかしてチェックします。

 

仏壇の周り

仏壇の近辺は貴重品を多く見かけます。脇や中なども丁寧にチェックします。

 

屋根裏

お部屋から簡易的に屋根裏へ行ける、あるいは小窓がある場合は保管の可能性が有りますので要チェックです。

 

床下収納

故人様が女性の場合はキッチンの床下収納、収納のボックスを外して床下も要チェックです。

 

キッチンの収納

キッチンの食器棚の引き出し、キッチン据え付けの小引き出しや冷蔵庫の中なども要チェックです。

 

金庫の『周辺』

金庫の周辺には、金庫に入れようと思ったまま忘れてしまった書類や金品がある可能性がありますので要チェックです。

 

よく貴重品が見つかる場所

オラフグループの遺品整理で実際の遺品整理の統計から申し上げますと、貴重品は主に『仏間』と『寝室』から発見される事が非常に多いです。

まずは無料相談からどうぞ

遺品整理と一言で言ってもその形は依頼者様それぞれです。オラフグループでは遺品整理のサービス内容をお客様に押し付けるのではなく、お客様1人1人に寄り添った遺品整理プランの形成をおこないます。11年の実績、経験により依頼者様が迷ってしまうような事でも様々なご提案ができるかと思います。まずは無料相談からお気軽にご連絡をいただければ幸いです。少しでもお力になれますよう、スタッフ一同心からお待ちしております。

 

『遺品整理の基本サービス一覧』

 

別料金の『オプションサービス』

 

別料金の『オプションサービス』


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ