ハウスクリーニングも全面対応します|遺品整理オラフグループ

 

遺品整理後のハウスクリーニング


遺品整理を行い住宅がすっきりすると、色んな汚れや劣化が見えやすくなります。そんな時は、遺品整理後にハウスクリーニングを検討してみてはいかがでしょうか?クリーニングのプロが専門の技術と経験、専門用具と薬剤を上手に使い、お部屋や水回りを綺麗にします。リフォームするには金額がちょっと・・・、とゆう方に最適のサービスです。遺品整理と同時にご依頼いただきますと最大で『無料』への割引が適用されます。住宅の汚れが気になる方は是非、遺品整理サービスと同時依頼も検討してみてください。

ハウスクリーニングの料金

ハウスクリーニングの料金を紹介します。ハウスクリーニングの料金は『現状の汚れ具合』で前後しますのでご注意ください。

 

部分クリーニング料金一覧

お風呂・浴室 ¥14,000〜
キッチン水周り ¥13,000〜
フード・換気扇 ¥9,000〜
エアコン洗浄 ¥8,000〜 ※お掃除機能無し
トイレ内外洗浄 ¥12,000〜
フローリング洗浄 1部屋/¥9,000〜
フローリングワックス 1部屋/¥1,000 ※同時注文に限り

 

 

全面ハウスクリーニングの料金

1DK〜2K ¥29,000〜
2DK〜3K ¥44,000〜
3DK〜4K ¥58,000〜
4DK〜5K ¥73,000〜
5DK〜6K ¥87,000〜

特殊清掃とハウスクリーニングの違い

特殊清掃とハウスクリーニングの違いにご注意ください。遺品整理の現場では、写真のような特殊な汚れに日々直面します。ハウスクリーニングとは、あくまで通常の範囲内での汚れであり、日常レベルの汚れの清掃です。人体液や血痕、長期間ゴミ屋敷後の汚れ落としは『特殊清掃』となります。オラフグループでは、どちらでも全面対応可能ですが、料金に大きな違いがありますのでご注意ください。


ハウスクリーニングでどこまで綺麗にできるのか?

ハウスクリーニングの業界はクレームが多い事でも有名です。その理由の大半は1つです。『思ったより綺麗になってない』こんなお声が日々飛び交っています。ハウスクリーニングはあくまで『掃除』の領域です。最近では、市販の薬剤の品質も向上しており、業者がおこなうハウスクリーニングと自分で本気でするお掃除に圧倒的に大差は正直あまりありません。弊社ではハウスクリーニングの説明をする際に以下のようにご提示しております。

 

業者の行う簡易ハウスクリーニングのレベルとは、お客様が薬剤をきちんと揃えて本気で掃除をしたレベルより少し綺麗になる程度です。

 

これが正直な現実です。劇的な変化をお求めであれば間違いなくリフォームをオススメしております。上記をよく把握の上でハウスクリーニングを検討してください。


ハウスクリーニングに向いている場所

ハウスクリーニングの中でも、業者がおこなうと劇的な改善が起こりやすいハウスクリーニングに向いている場所があります。

 

キッチン

頑固な汚れが多くプロの腕の見せ所です。

 

トイレ・流し

頑固な黒ずみや結石の汚れは落ちにくいので、腕の見せ所です。

 

フード・換気扇

プロはフード・換気扇を一度バラして中まできっちり清掃します。

 

お風呂

頑固なカビには専門の薬剤が大活躍します。


ハウスクリーニングの注意点

ハウスクリーニングはあくまで『お掃除』をプロがおこなう事、とよく理解した上で依頼をしましょう。業者が1日かけておこなうハウスクリーニングも、依頼者様が2日間かけて本気で掃除をすれば近い結果が出せると思います。お掃除で見違える劇的な変化は残念ながらありません。近年はリフォームも比較的安価でおこなえますので、予算と希望を照らし合わせてよく検討してください。

お気軽にご相談ください

住宅の再活用方法は様々です。どんなご要望にも最適な提案サービスと最適な料金を提示できるようスタッフ一同日々精進しております。相談は全て無料です。お気軽にお問い合わせください。

 

『遺品整理の基本サービス一覧』

 

別料金の『オプションサービス』

 

別料金の『オプションサービス』


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ