代表あいさつ|見積無料!遺品整理オラフグループ

 

オラフグループ代表挨拶

経歴・潟Vョーモン さつき統括工場長就任(一般廃・産廃)
・同社にてリサイクル推進に携わり27年ぶりの新規焼却リサイクルプロジェクトに携わる
・プロジェクト成功により埼玉県で27年ぶりの焼却場の新規開設
・潟Vョーモン 焼却リサイクル工場 ミッションランド統括工場長就任
・家財リサイクルのオラフグループ創業

 

 

大切な人との別れ。それは誰にでも必ず訪れる事。

 

そんな節目とも言える時に皆様のお手伝いをさせて頂きはや11年の月日が経ちました。当時はまだ『遺品整理』とゆう言葉は確立されておらず、町の便利屋さんや一般廃棄物業者が『お片付け』として行っていた時代です。当時一般廃棄物の業者として現場の最前線に立っていた自分は、沢山の方々と出会う中で1つの感情を強く抱きます。それは遺品整理とは『ただのお片付けじゃない』とゆう事。そして素人が軽はずみにやっていいお仕事ではないとゆう事。自分自身も親族とのお別れを経験した事によりその『思い』は『確信』に変わりました。今まで不用に見えていた物が、思い出の物に変わる感覚。捨てるぐらいなら誰かに、出来れば大切に使って貰ったほうがとゆう感情。たくさんの複雑な気持ちと、たくさんの手続きに追われる中で、冷静な気持ちを欠いてしまう自分。そんな時に、本当の意味でのきれいごと抜きで助けが欲しい物です。そんな大変な時に、少しでもお役に立つ事が出来ればとゆう願いを込めてこの会社を立ち上げました。私がオラフグループで一番大切にしていること、それは『人』です。弊社の採用基準は学歴でもなく、経験でもなく、『お人好しかどうか』に重点をおいています。サービス業を営む立場で、質のいいサービス、スピーディーなサービスは当然あたりまえの事です。どの業者でも出来ます。ですが、それ以上に寄り添えるサービスを提供するために、まるで身内のようにお客様の立場になって物事を考える事を最優先としております。私たちは、遺品整理に『本気』です。そしてプロです。そのプロが、本当の意味でお客様の立場になって考えることによって、初めて本当の『ありがとう』を頂けることをたくさん経験してまいりました。そしてその形こそが、私が創業の理念として今も抱き続けている目標でもあります。決して利益至上主義に陥る事無く、オラフグループの遺品整理を提供させていただく事にプライドと誇りをもっています。遺品整理とはただのお片付けではありません。辛い気持ち、寂しさ、虚しさ、たくさんの感情も整理するお片付けです。私たちの力が、少しでも誰かのお役に立つ事を信じ辿り着いた、買い取りのプロが行う『身内のような遺品整理』をご提供いたします。


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ