遺品整理時の切手の買取り事例|遺品整理オラフグループ

 

遺品整理の切手の買取り事例

切手
遺品整理の際にお買取りをさせて頂きました中から、切手の買取り事例を紹介します。遺品整理の現場では、かなり高確率で切手を拝見します。故人様が高齢者の場合、切手のストックやコレクションがある事も多いです。通常の未使用切手は金券と同じ扱いとなり、額面×%での買取りとなります。中国切手などの希少価値の高いプレミア切手も買取り可能です。プレミア切手につきましては、都度お見積りとなります。

補足

公開をしている情報は、全てお客様に承認をいただけた物のみとなります。依頼をすると、必ずホームページに掲載されてしまう訳では御座いませんのでご安心ください。

 

 

ケース180円切手160枚

ブランド 日本郵政
品名 切手
状態 未使用¥80×160枚
依頼内容 遺品整理時に提案
買取り金額 ¥10,240

 

 

ケース262円切手75枚

ブランド 日本郵政
品名 切手
状態 未使用¥62×75枚
依頼内容 遺品整理時に提案
買取り金額 ¥3,720

 

 

ケース3石原裕次郎切手セット

ブランド 日本郵政
品名 記念切手セット
状態 未使用¥80×10枚
依頼内容 遺品整理時に提案
買取り金額 ¥5,500 (プレミア品扱い)

 

担当者より一言
東京都目黒区で遺品整理の際に、石原裕次郎切手セットを買取りさせていただきました。通常の切手買取りとは異なり、プレミア品の扱いとなります。切手自体の額面では¥800しかありませんが、プレミア品価格として¥5,500にてお買取りさせていただきました。

 

 

ケース460円切手250枚

ブランド 日本郵政
品名 切手(バラ)
状態 未使用¥62×250枚
依頼内容 遺品整理時に提案
買取り金額 ¥10,850

 

 

ケース5バラ切手18420円分

ブランド 日本郵政
品名 切手(バラ)
状態 未使用(バラ額面¥18,420円分)
依頼内容 遺品整理時に提案
買取り金額 ¥12,894

 

 

価値がある物を何でも買取ります

 





 

 

 

買取りのプロが行う遺品整理

 

オラフの行う遺品整理は価値がある物を全て見極めながら行います。故人様がお残しになってしまった大切な物を丁寧に査定し、本当の価値をしっかりと提示させて頂きます。価値があるからといって決して買取りを押し付けず、思い出の物はお持ち帰りをご提案させて頂くこともあります。『身内のような遺品整理』を目標として最高品質の遺品整理サービスを提供しております。是非お気軽にご相談ください。

その他の買取り事例公開中!

 

家具類の買取り事例

 

家電類の買取り事例

 

貴金属類の買取り事例

 

金券類の買取り事例

 

楽器類の買取り事例

 

工具類の買取り事例

 

骨董品の買取り事例

 

着物類の買取り事例

 

食器類の買取り事例

 

ホビー・雑貨類の買取り事例

 

時計類の買取り事例

 

贈答品類の買取り事例

 

ブランド品の買取り事例

 

車両・バイク類の買取り事例

メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ