粗大ゴミ・不用品何でも回収・リサイクル・処分|遺品整理オラフグループ

 

ゴミ・不用品・生ゴミ・何でも全て回収・処分・リサイクルします

 

ゴミや生ゴミ

遺品整理では一軒家・アパート・マンション丸ごとお片付けをご希望される方が多く、一番困るのは生ゴミ・ゴミ・不用品類とお聞き致します。各自治体によって分別方法やゴミの出し方は違います。よく頂く質問の中で『分別はした方がいいですか?』『ゴミ屋敷のような状態ですが片付けてもらえますか?』こんなお声をいただきます。オラフグループでは、遺品の仕分け・貴重品の探索など基本料金に全て含まれていますので、不用品が多量・ゴミ屋敷など、どんな状況にも対応しております。また、生ゴミは自分で自治体にお出しできるようスタッフにてまとめてお客様自身でゴミに出していただくこともできますので、少しでも費用を抑えたい方へご提案させていただいております。

 

ゴミ・不用品・生ゴミでよくある質問

分別は当社スタッフが行いますので、ご安心ください。回収の際にリサイクル品・買取り品・供養品・処分品・お客様への返却物などこちらで仕分けをして、回収させていただきます。立ち合いが出来る方は一緒に仕分けすることも可能ですのでお申し付けください。

どんな量でも対応可能です。ゴミの中にも価値がある物や捨ててはいけない物が出てくる場合が多々ございます。オラフグループでは貴重品の探索やアルバムなどの思い出の品を発見し、お客様に返却するよう1つ1つのご遺品を専門スタッフが丁寧に仕分けしております。

回収可能です。腐っていたり、悪臭が出ていても全て仕分け・回収致しますので、ご安心ください。遺品整理後、簡易的に清掃も行います。詳しくは回収後の清掃をご覧ください。

 

 

回収事例公開中

 

ケース1

生ゴミ

生ゴミ

チェックポイント

 

生ゴミは自分で処分する方も多いですが、『腐っていて手が付けられない』『どこに何があるか分からない』など、家に物が溢れていたり、空き家になったまま何年もそのままにしていた場合にはご自分で処分するのが難しいと相談があり、ご依頼をいただきます。通常、各市区町村で生ゴミの処分はできますが、例えば『缶詰』『ドレッシング』など容器から出して捨てる物などが多数あった場合、全て中身を出して捨てなければいけない。決まった曜日に収集場所に出さなければいけない。など、手間がかかります。遺品整理の回収では当日に全てを片付けられるのが特徴となります。遠方に住んでるから何度も来れない。月末までには片付けなければならない。など遺品整理をご依頼いただく方は様々な事情があります。お客様1人1人の状況に合わせて最適なプランをご案内しておりますので、どんなことでも気軽にお申し付けください。

 

 

ケース2

灯油

灯油

チェックポイント

 

昔のお家ではお風呂で灯油を使用していたり、ポリタンクが多いお家をお見かけします。少量の余っている灯油の場合はストーブに入れて使い切ることで処分の手間が省けます。また、多量の灯油がある場合は、オラフグループで引き取り、処分致します。

 

 

ケース3

消火器

消火器

チェックポイント

 

消火器は古い物の場合にはリサイクルシールをこちらで手配し、運搬致します。2010年1月以降の消火器には本体にリサイクルシールがついていますので、特定窓口や指定取引場所にご自分でお持ち込みすることも可能となります。

 

 

ケース4

植木鉢

植木鉢

チェックポイント

 

植木鉢はガーデニングを行う際に、庭やベランダでの使用がよく見られます。素材も陶器・プラスチック・金属などがあり、大きい物になると粗大ゴミとしての扱いとなる場合もございます。当社では植木鉢は買取り・リサイクル・処分での対応可能です。

 

補足

記載されている事例はあくまで一例です。記載されていない物でも何でも回収・処分・リサイクルします。お気軽にご相談ください。

 

買取りのプロが行う遺品整理

オラフの行う遺品整理は価値がある物を全て見極めながら行います。故人様がお残しになってしまった大切な物を丁寧に査定し、本当の価値をしっかりと提示させて頂きます。価値があるからといって決して買取りを押し付けず、思い出の物はお持ち帰りをご提案させて頂くこともあります。買取りが出来ない家具や粗大ゴミも決して邪険に扱わず、適切なリサイクル方法や処分方法で対処します。『身内のような遺品整理』を目標として最高品質の遺品整理サービスを提供します。お見積り・ご相談は無料です。是非お気軽にお問い合わせください。。

ご相談・お見積り無料


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ