ゴミ屋敷から出る悪臭の原因と対処方法|遺品整理オラフグループ

 

ゴミ屋敷から出る悪臭の原因と対処方法

ゴミ屋敷の写真

写真で見ても容易に想像できる通り、ゴミ屋敷からは嗅いだ事も無いような悪臭が出ます。放置すればする程に悪臭は強くなっていきます。生ゴミ、カビ、湿気、害虫、害獣の糞尿、様々な原因で色々な臭いが混ざり合い、悪臭が生まれます。住んでいるご本人は慣れていますのであまり気にしている事を見た事がありません。ですが、近隣や家族となるとそうはいきません。近隣からは悪臭の原因となるゴミ屋敷への対処のクレームが発生し、家族の方は悪臭が酷くて実家に入れない、こんな相談は山程お伺いしてきました。ですが、人間は魔法使いではありませんので直ぐにゴミ屋敷の片付けが出来る訳ではありません。当社での過去の事例に基づき、ゴミ屋敷から出る悪臭の原因と対処方法を紹介します。

 

 

 

悪臭の原因は何のゴミ?

一軒家のゴミ屋敷

悪臭の原因となるゴミには何があるのか、ゴミ屋敷を目の前にすると色々な物で溢れている為検討もつかなくなります。でも悪臭はしっかりと発生していて、『早く何とかしないと』となります。人が入っていける軽度のゴミ屋敷であれば、悪臭の原因を除去する事により大幅な改善が期待できます。当社でも1000件近くのゴミ屋敷清掃の実績がありますので、悪臭の原因は目星がつきます。近隣から悪臭によるクレームが入った場合、軽度のゴミ屋敷の方は以下で紹介する悪臭の原因物を探して優先的に撤去しましょう。

 

生ゴミ類

ゴミ屋敷の場合、食べる物、飲み物だけが生ゴミではありません。石鹸や洗剤、薬などの液対物なども含まれます。なぜか?それは石鹸や洗剤などは『ネズミの大好物』だからです。ゴミ屋敷にはほぼ100%ネズミがいます。そのネズミが石鹸や洗剤も捕食して、糞尿を落とすことによりアンモニアを含む悪臭が発生し、洋服や新聞紙、カーペットなどに糞尿をしたらそれらが腐り、悪臭が発生します。

 

カビ

ゴミ屋敷は風の通りが悪い為、至る所でカビが生えます。カビは繁殖し、家中の全てにカビを生やします。特にお風呂場付近やトイレ、水回り周辺は湿気が多い為カビが生えやすく、カビで腐った周辺のゴミ全てが悪臭を発生させます。カビは住宅の骨組みである木材も腐らせます。悪臭が発生している時点で優先的にカビが生えている物を撤去処分しましょう。

 

虫や動物の糞尿

これが1番の悪臭の原因と言っても過言ではないでしょう。生ゴミが小蝿やゴキブリや蜘蛛を呼び、それを餌とする雑食のネズミやヤモリを呼び、それを餌とする猫やハクビシンなどを呼び寄せます。これらの動物は全て糞尿を落とします。糞尿がかかったゴミはアンモニアの悪臭を放ちながらゴミを腐らせ、家の中の全てのゴミを悪臭を放つゴミへと変身させます。こうなると悪臭の原因は全てのゴミの為、全部撤去しないと悪臭は無くなりません。

 

 

 

悪臭の対処方法

ゴミ屋敷の写真

極論ですが、対処方法は1つしかありません。『全てのゴミの片付け』です。自分で行うのか、業者で行なうのか、2通りが一般的でしょう。注意点としては、悪臭による近隣からのクレームが入っている場合には決して放置しない事をお勧めします。行政へ連絡が入れば改善命令が出されますし、害獣被害の証拠を残されていれば損害賠償を請求されます。実際、当社の過去の実例の中では放置し続けた挙句、裁判になり立証されて損害賠償請求が認められたケースも存在します。悪臭によるクレームが入った時点で、勇気をもってご挨拶と説明、謝罪にお伺いしましょう。更なるトラブルを生まない為にはコミュニケーションが必須です。相手の立場になって適切に対処しましょう。業者へ頼む場合の参考として、以下に当社の作業事例へのリンクを貼っておきます。興味がある方はご覧ください。

 

 

お気軽にご相談下さい

オラフグループでは安心してご利用をして頂くために買取り、リサイクルに特化した『身内のような遺品整理』を目標として、ご相談者様のご希望やご予算に合ったサービスプラン作りを行います。遺品整理サービスをご利用される方のほとんどが初めての経験とゆうデータもある中で、大変な時だからこそ、少しでもお助けできる暖かいサービスを提供できればと思っております。11年間の実績で積み上げた安心、信頼のサービスをお届け致します。お見積りは無料です。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

ご相談・お見積り無料

 

 


メール問い合わせ

電話問い合わせ

メール問い合わせ